1d1o - 創作おっさんのふきだまり

創作したおっさんを描きます。おにいさんやジャリが発生することもあるだろう。

黒髪

025 枢機卿

Ramiro Berenguer Gustioz de Selene 中世のおっさん。服装が現代の枢機卿のものですがこれは筆者がちゃんと衣装を調べてないからです。 トンスラが中途半端なのも筆者のせいです。イベリアには珍しい青い目。出世への野心を燃やすことに命を懸けている。

024 ジュルガル

ジュルガル・S・ムルザリエフ あるいは ジュルガル・サルペク・ウウル Жыргал Сарпекович Мурзалиев Жыргал Сарпек уулу ローマ字転写めんどい。 前者がロシア風にいうとき、後者が伝統的なキルギスネームのはずです。刺青の彫師。腕と足の刺青のデザインは…

021 ギルバート

ギルバート・カデュー Gilbert Cadieux 綴り違うかもしれん…… 英仏ハーフ。妙に肝の据わった青年。 強面のバーテンダーのもとで給仕をやっている。予告通りのジャリ年齢ですね。

017 エミリアーノ

エミリアーノ Emiliano Riveraリカルドとサンチョの上司。 周囲からは畏怖を込めて「ドン・エミリアーノ」と呼ばれている。 メキシカンお金持ち。 娘には自分の後ろ暗い商売を必死に隠している。

016 サンチョ

サンチョ Sancho Jacinto Fernández Romero リカルドの先輩構成員。彼を「リコ」という愛称で呼ぶ。 リカルドとともにボスの娘(通称「お嬢」)を守る。文盲*1なので、リカルドといっしょに謎の記号を開発し、筆記のやりとりをしている*2。 実は凄腕の二丁拳…

015 リカルド

リカルド・グスマン Ricardo Jaime Gúzman López 中米からやってきた変人。顔はいいが頭が悪い*1。 貧しい家の出身で、少年期にある事件を契機にしてマフィアの仲間入り。 ボスを大変恐れているので、護衛対象たるその娘には絶対手ー出せないなーとか考えて…

お茶濁し

らくがきです。 今日はお絵描きの時間取れなかったので、昔描いたやつをのせます。

011 支配人

ジルヴェスター・ヤブロンスキ Silvester Jabloñski、すぐ働きすぎる支配人。 下働きをしていた青年時代にオーナーに見出だされた。

010 イエロ

Hierro(スペイン語で「鉄」の意)という通り名の賞金稼ぎ。あるできごとをきっかけにルビオとタッグを組み、旅を続けている。 無口なのでルビオよりはるかにもてる。

007 パコ

フランシスコ・セボジャーダ Francisco Cebolladaゆえあってザムエルが預かっている力自慢。PacoはFranciscoの愛称である。 コロンビアの先住民族と白人が混血しまくった結果なので、そういう感じの顔立ちをしている。しているんだよ。普段はのそのそと動く…

005 レオ

レオナール・B・ムルガンバ Leonard B. Murugamba少年時に小学校まるごと人さらいにさらわれて、少年兵をさせられていた。その前は「末は博士か大臣か」といわれていたが、今や流れ流れて派遣業。 謹厳実直。身長2mと2cm、顔も鼻も指も腕も脚も足も長い。靴…

002 ジョアシャン

ジョアシャン・バンシュ Joachim Binche高利貸し、自営。有能だが見た通り、ファッションセンスが壊滅している。 時計のベルトが金属製であるため、時々腕毛を巻き込んで「いでえ」とか言う。 こいつも拙作カードゲーム『蛇蠍の穴』に出てきます。というか主…